玉虫色の図書室

Tamamushi Color Library

恋した人は、妹の代わりに死んでくれと言った。5巻 - Web連載の続き

小説家になろうで連載されていて、リアルタイムで追って読んでいた作品。Webに無料掲載されていた部分以降ということで電子版を購入。終わり方が気になっていたので続きを読むことができて嬉しい!と最初にお伝えしたい。 ※2023年12月現在、こちらの出版社さ…

ゲーマーズという通販サイトで夏フェアに参加したら最悪だったので、もう二度と利用しないことにします!? - 溺愛ルート特典

ショップの名前からも縁がなさそうな通販サイトだったんで、十夜さんの『悪役令嬢は溺愛ルートに入りました!?』の本を買うときには違うお店で買っていた。しかし、今回特別ブックレットが夏のイベントでもらえるとのことで『夏の本まつり』というフェアに…

璃寛皇国ひきこもり瑞兆妃伝の続きが出てた!

なろう小説の連載で続きが気になった作品がある。しののめすぴこさんの『璃寛皇国ひきこもり瑞兆妃伝』という作品で、管理人の好きな後宮もの。Web連載では綺麗に事件は解決していて特に不満はないのだが、大きな秘密を抱えたまま終わっているので続きはアッ…

後宮の黒猫金庫番(岡達 英茉)

大好きな後宮もの。好きな作家さんが書いてる…読まねば! と、岡達 英茉(オカダチ エマ)さんの『後宮の黒猫金庫番』を購入する。小説家になろうで出会い、ずっと追い続けてる作家さん。とても安定した作品を書き続けていて、なろうで連載を読めない書き下…

映画ハウルの動く城が理解できないと言われて

魔法使いハウルと火の悪魔 ジブリ映画『ハウルの動く城』の原作。先日、友人とアニメ映画の話をしていて「ハウルの動く城ってイマイチ理解できないんだよね」と友人が言う。確かにわかりにくい。原作を読んでいないと理解できないと思う。でも、友人に映画の…

ロマンス小説を読んでみよう!

海外にはいわゆるライトノベルというものはないと思う。ジュブナイル(少年少女向け)は日本では児童書あるいはヤングアダルト扱い。女性向けの恋愛を扱った小説という意味ではロマンス小説があるが大人向けである。 管理人もロマンス小説を読んでいた時期が…

本好きと図書室。

本好きの夢 - ブログタイトルが『図書室』なワケ 『自分だけの図書室があればいいのにーー』恩田陸さんのエッセイかコラムか小説内か。そんな風なことを書かれていて激しく同意したことを覚えている。自分が今まで読んだ本が全部蔵書として格納されている図…

もう一度読みたい!海外児童文学ファンタジー

アブホーセン 聖賢の絆(主婦の友社)2004年 空前のファンタジーブーム 一時期、児童文学ファンタジーブームが続いた。『ハリーポッターシリーズ』の世界規模のブレイクをきっかけに、各出版社から続けとばかりにこぞって書籍が出版され、高価なハードカバー…